起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

KUSHIDAはブレブレ過ぎる・・・高橋ヒロムの選んだ道は「無難」みたい・・・|新日本プロレス


スポンサーリンク


それがお前が選んだ道か?

随分と「無難」な道を選んだもんだ。

 


↑ 上記の言葉・・・誰が誰に対して言ったのか?

 

あなたは知っていますか?

 

あなたは覚えていますかね~???

 

 

・・・そうなんです、

 


KUSHIDAが高橋ヒロムに対して言ったことなんです。

 

 

2016.12.10 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ大会で高橋ヒロムが、ロス・インゴベルナブレス・デハポンに電撃加入したことで・・・

 

KUSHIDA「ヒロム、それがお前が選んだ道か?随分と無難な道を選んだもんだ。このまま2016年終われない。フ●ック」


引用記事:新日本プロレス公式

 

 

 無難???

 

そう、


今、プロレス界でもっとも勢いのあるユニット「ロス・インゴベルナブレス・デハポン」に高橋ヒロムが加入したことを「無難」とKUSHIDAは言ったのです。

 

 

いいですか?

 

 

無難な道・・・

 


今のKUSHIDAは、どこに所属しようとしていますか???

 

・・・もっと言うならば、KUSHIDAが無難な道を選ぶことはあってはならないんですよね、だって、高橋ヒロムに対してロス・インゴベルナブレス・デハポンが「無難な道」であるならば、KUSHIDAは「無難な道」を選ばずに、1歩、1歩前に無難な道を選ばずに進んでいく・・・

 

なのに・・・これですよ 滝汗



f:id:seki77:20170324093246p:plain

 


タグチ・ジャパン・・・。

 

はぁ!?


つまり、私の言いたいことは、今のKUSHIDAは人気高騰中のタグチ・ジャパンへ加入しようと「無難」な道を選ぼうとしているんですよね 汗

 


イイですか?

 


高橋ヒロムが、ロス・インゴベルナブレス・デハポンを選んだことに対してKUSHIDAは「無難」と言った、それなのに、タグチ・ジャパンに加入したいと「無難」な道を選ぼうとしているんです・・・

 


ブレブレでしょ?

 

 

・・・まぁ、これだけではないですよ。KUSHIDAのブレブレは・・・

 

スポンサーリンク
 

 

2017.3.6 東京・大田区総合体育館高橋ヒロムの持つ「IWGPジュニアヘビー級」次期挑戦者に名乗りを上げた時、リングの上でKUSHIDAが言ったこと・・・

 

 

「ヒロム! たしかにオマエが海外から返ってきて、ジュニアがおもしろくなってきたよ。前回、悔しい思いをしたここ大田区で、大田区出身のKUSHIDAが、このベルトに挑戦表明してやる。監督の敵は俺が打つ!

 

引用記事:新日本プロレス公式

 

 

 ・・・ここでも、監督の名前・・・無難に・・・

 

f:id:seki77:20170319192542p:plain

 


しかも、田口監督の名前を言うまで、まったく歓声を貰えず・・・

 

これは、監督の名前を言えば歓声がもらえると「無難」な道を選んだのでは?

 

 

 

まだ、まだ、ありますよ、マジで。

 

 

 

2017.3.7 東京・後楽園ホール大会で、高橋ヒロムからジャックナイフ式エビ固めで勝利した試合後のコメントでは・・・

 

KUSHIDA「ハァハァ……。(パン・パン・パンと手を3つカウントして)キッチリ、3カウント以上、入ったんじゃないすかね? これもすべて“あの監督”の采配のおかげです(野球のサインのようなポーズをしながら)。ヒロム! ゆっくり楽しめばいいよ。関節技地獄のあとは、丸め込み地獄だ。次期シリーズ、たっくさん前哨戦やってやるから、プロレスの酸いも甘いも俺が楽しませてもらうよ。(棚橋に)棚さん、がんばってください」

 

引用記事:新日本プロレス公式

 

 

関節技地獄のあとは、丸め込み地獄だ。

 

丸め込み地獄???

 

なのに・・・

 

関節を極めて、高橋ヒロムから挑戦権利をやっと得る・・・



 

 

あなたは、どう思いますか?


ブレブレだと思いませんか?

 

結局、関節?無難なんじゃないの???


これが、ジュニアのエースを名乗る男。

 

KUSHIDAである。

 

 

いいですか?

 


・・・私が言いたいことは、その場、その場の感情だけでKUSHIDAは動いているからストーリーも作れず主張がブレブレになるんですよ。


高橋ヒロムのような出来るレスラーは、一貫性があり、常に「テーマ」がある。それに対して、一切のブレがないから多くのファンが熱狂的ファンに変わり、お客様から信頼され、結果、金の雨を降らせるんです。

 


・・・きっと、今のジュニアの本隊のエースは田口隆祐なのでは?

 

《追記アリ》

 

スポンサーリンク
 

 

追記

この記事の見解と言いますか?KUSHIDAの現状・事実と言いますか?深読みと言いますか?・・・分かりませんが、「打率2割程度」の私の記事が高橋ヒロム本人の試合後のコメントと「一致」したことに驚いています。

 

また、「一致」について少数ですがコメント頂けたことに感謝申し上げます。まぁ、「打率2割程度」なので、こんな視点もあるんだぁ~くらいでこの先も読んでいただければ嬉しい限りです。

 

高橋ヒロムの試合後のコメント

 

2017.3.25 静岡・ふじさんめっせ

 

ヒロム「いやあ、KUSHIDA選手、すごい楽しいよ。すごく気持ちいいよ。ただ一つ、あなたはミスを犯しちゃったんだよ、また。コメントでさあ、このベルトを獲って、タグチジャパンに入りたいって言っちゃってるんだよね。俺、それ、違うと思うんだ。お前と俺とじゃ、このベルトの愛し方が違うんだよ。タグチジャパンに入りたいから、このベルト欲しいんか? おいおい、笑わせないでくれよ。あんな変態お笑い集団に入るために、このベルト欲しい? ちょっとそれ、言ってること違うぞ。俺が前、お前に言われたことと、同じこと、いま言ってやるぜ。お前が選んだ道は無難な道だよ。無難な道を選んじゃったな、KUSHIDA。悔しいだろ? 一言、後輩から言ってやるよ。お前はすべてにおいて、何も定まってないままコメント出してるんだよ。お前は、そこが唯一の欠点だな。それ以外はすごく楽しいよ。あとはすごく楽しいよ。もっともっと頑張ってよ。ね? もっともっと、もっともっと、もっともっと、もっともっと、もっともっと……もっともっと、もっと、盛り上げようよ。ねえ、ベルトさ~ん。みんなに朗報があるよ。明日、ベルトさんの口から言葉を発するらしいよ。みんな、注目しといて」

 

引用記事:新日本プロレス公式

 

 

2017.3.26 東京・後楽園ホール

 

ヒロム「無難な道を選んだKUSHIDA。自分の人気が心配で、無難な道を選ぶしかなかった。オマエに、この愛するベルトさんは、絶対に渡さねぇよ。(※ベルトに耳を当てて)うん?うんうん、分かった。今日ベルトさん本人から話があるみてぇだ。オマエら、ベルトさんだけ撮っとけ。ベルトさんだけを撮れ」
IWGPジュニアヘビーベルトさん「みなさん、はじめまして。ベルトさんです。ボクはKUSHIDAくんが大っきらいです。あのヤローを絶対に、髙橋ヒロム選手が両国でたおしてくれるはずです。そうしたらもう一度、ヒロム選手の元にもどれます。だから、みなさん、ヒロム選手のおうえん、よろしくおねがいします」
ヒロム「なんて良い子なんだ。なんて良い子なんだ、ベルトさん。(※ベルトを抱きかかえて)分かったよ、必ず防衛して、もう一度、俺の腰に戻してあげるからね。それまで少しだけ待っててね。4.9!両国国技館!KUSHIDA!オマエの終わりの日だ!!!それまで!もっと!もっと!!もっと!!!もっと!!!!もっと!!!!!もっと!!!!!!もっとーーー!!!!!!!プロレスを楽しんどけよ!ハハハハハハハ」

 

引用記事:新日本プロレス公式

 

スポンサーリンク
 

 

関連記事一覧

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓