起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

KUSHIDAよりBUSHIの方が人気がある決定的な証拠。


スポンサーリンク

2016.11.5大阪大会の「IWGPジュニアヘビー級王座戦」でKUSHIDAから負け「初防衛」とはなりませんでしたが、BUSHIの人気は衰えていませんね。

 

f:id:seki77:20161107065244p:plain

 


闘魂ショップ商品ランキング、

 

f:id:seki77:20161118160347p:plain

 

 

2位:BUSHI×L・I・J「EN SERIO」パーカー

8位:KUSHIDA プルオーバーパーカー(グレー×ネイビー)

 

これだけ見ても、BUSHIの人気が高いことが分かりますよね?

 

1個人レスラーのBUSHIが、選手層の厚い新日本プロレスのショップで棚橋弘至に次ぐ人気「2位」ですからね。


ヘビー級のオカダ・カズチカケニー・オメガ内藤哲也を抑えてジュニアの選手「BUSHI」が2位!


これは、マジで凄いこと。


今、ジュニアのプロレスを盛り上げているのは間違いなくBUSHI。そして、これから高橋ヒロムが伸びていくことが予想されますからKUSHIDAの時代は、もしかしたら終わりかも・・・

 


でも、何でここまで差が開くのか?


答えは単純です。

 

スポンサーリンク
 

 


ファンなのか?熱狂的なファンなのか?

 

それだけ。

 

ただのファンというのは、あまりお金を使いませんが、熱狂的なファンは、新作商品が発売するたびに「必ず」購入してくれるのです。


もし、あなたが初めて行く居酒屋で「これ、サービスね!」って言われたら、またこの店に行こう!って思いませんか?


始めて行ったのに「サービス」してくれるって驚きですからね。


つまり、些細なサービス精神こそお客様は喜ぶのであって・・・何回でも通ってしまうから「常連客」を作ることが「人気」の秘密なのですよ。


今のBUSHIは、内藤哲也のジュニアバージョンに見えるかもしれませんが、内藤哲也の側でいろいろなことを学べば、どんどん成長していくと思います。

 


これは、BUSHIの口癖でもある・・・


何を食べるかではなく、
誰と食べるか?


この考え方が、開花し始めて、これからも私たちプロレスファンを楽しませてくれるでしょう。


期待しましょう。


では。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓