起業反逆者のプロレス論ブログ

プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

あれ?SANADAだけがいない・・・あっ!いるのね www|新日本プロレス


スポンサーリンク

ス・インゴベルナブレス・デ・ハポンメンバーのBUSHIがオーナーを務める「唐揚専門・丸武商店」がファンに想像させるツイートを発信。

 

 


メンバー5人に対して、4人しかいない・・・


いないのは・・・SANADA。


ツイートのコメントに撮影者がSANADA!?また遅刻した!?なんで、SANADAだけいないの~など、様々な声が寄せられた。

 

 


そして、約3時間後・・・

 

 


伝票には5人分の唐揚げが・・・

 

スポンサーリンク
 

 


私は、この一連の流れの中で、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの結束力を強く感じてしまう。


それは、5人が集まっているとか・・・そんな薄っぺらいものではなく、これから始まる両国国技館大会でセミとメインに立つのは、内藤哲也とEVIL。


そして、その後に開催される「スーパー・ジュニア・タッグ・トーナメント」に出場するBUSHIと高橋ヒロムは、インタービューまで受けている。


つまり、SANADAだけ蚊帳の外状態なのだ。


もしかしたら、両国でEVILが勝利しその後にSANADAと闘うかもしれないし、内藤哲也が石井智弘から勝利したら次期チャレンジャーに名乗りを上げるかもしれない。


また、「タカタイチ興行」のBUSHIのパートナーにSANADAが登場するのかもしれない。


でも、現時点だけを考えるのであれば、SANADAだけどーしても浮いているように感じてしまう。

 


そこで、「唐揚専門・丸武商店」のツイートだ。

 


4人の後ろ姿・・・

 

 

f:id:seki77:20171004195740p:plain

 

スポットライトは、4人ではなくSANADAに向けられると感じてしまわないか?


【深読み】として考えるのであれば、この一連の流れの中での主役は誰なのか?と考えたときに、俺が!俺が!のユニットであるならば、IWGPヘビー級ベルトに挑戦するEVILになるだろう。


でも、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンというユニットは違う・・・


言葉では、メンバー人員が切磋琢磨しているように訴えているが、この人間心理を深く考えてしまうと応援したくなるのである。


まぁ、私個人的な考え方ですが。


では、では www

スポンサーリンク
 

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧

 

【深読み】記事一覧はこちら 

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓