21世紀の「なぜ?」プロレス論:薮田博史

21世紀の新日本プロレスを「なぜ?」で語る薮田博史のブログ。生き残っていくためには「なぜ?」「考える」「創造性」が必要です。

SANADAの制御不能に座布団1枚 笑|新日本プロレス


f:id:seki77:20161120153505p:plain

 

は、騙されました・・・

SANADAの演技に騙されました・・・

 

 

あなたも騙されたでしょ?

 

 


昨日の記事・・・

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

SANADAはこの試合中に、連続リープフロッグのタイミングがズレて永田裕志の頭が「左足」に刺さり、着地の際に「右膝」を痛めた。

 


しかし、フェイクだった・・・


ただ、2016.11.18(金)東京・後楽園ホールの試合終了後、足を引きずってたし、内藤哲也のタッグパートナー「ルーシュ」お披露目の時も足を引きずっていた・・・

 

 


動画見ても引きずっているでしょ?

 


私が、この演技に感心したところは、試合終了後の永田裕志SANADAの膝に対してコメントを残させたところ。

 

つまり、永田裕志も騙されたってことなんですよね 笑

 

 


・・・今々考えれば、

 

スポンサーリンク
 

 

永田裕志の頭が「左足」に刺さり、着地の際に「右膝」を痛めた。」


って、おかしなことだし、騙される私もどうかしてますね 笑

 


ただ、この演技を見てSANADAとEVILが、相手にフェイクを入れてまでも勝ちたいと思っている。


そして、プロレスファンを楽しませようと「考えて」いる・・・まさに、ロス・インゴベルナブレス・デハポンって感じですよね。


内藤哲也イズム、あっぱれ!座布団1枚!

 


では。

 

 

 

ブログランキングの応援よろしくお願いします 笑
↓ ↓ ↓ ↓ ↓