薮田博史公式ブログ

薮田博史(H.N)起業家。主に新日本プロレス、プロレスに関する情報を発信いたします。好きな選手は内藤哲也。ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン。

本隊

BUSHIがKUSHIDAを「存在感」で上回った記念すべき日|新日本プロレス

2017.6.27 東京・後楽園ホールで行われた「IWGPジュニアヘビー級選手権試合」KUSHIDA vs BUSHI。 puroresu.hatenablog.com 結果、KUSHIDAの勝利で終わり初防衛に成功したが、終始、会場から聞こえる声はBUSHIが圧倒した。 つまり、BUSHIがKUSHIDAを超えた日…

柴田勝頼選手が「同名半盲」について情報を求めています。|日記「REAL TALK」2017.6.28更新|新日本プロレス

2017.6.28に更新された柴田勝頼選手の日記「REAL TALK」に書かれていたこと、私なりに府に落とし書きたいと思います。 ⇒ 前回までの感想記事はこちら 2017.6.28 更新 柴田勝頼選手の日記「REAL TALK」 前回の日記で、なぜ、病名「同名半盲」と打ち明けたのか…

棚橋弘至「IC新王者の公約として2本立てで行きたいとプランを明かす。」|新日本プロレス

ん・・・予想通りかな。。。 本日公開された東スポ記事にて、「【新日本】棚橋のIC再建2大公約」という記事が発信された。 そこで、私の感想を書きたいと思う。 新日本プロレスのIWGPインターコンチネンタル王者・棚橋弘至(40)が22日、新政権の…

【深読み】棚橋弘至「チャンピオンベルトを失っても、内藤哲也の歓声は多い。」|新日本プロレス

2017.6.22 山形・酒田市体育館大会、棚橋弘至のバックステージコメントを読むとちょっと「ジーン」ときますね.。。。 棚橋「ベルトが俺のとこに来て、チャンピオンが俺だったとしても、すぐに地殻は変動しない。それは、俺が言っていた『今、行われているこ…

【深読み】飯伏幸太、「G1クライマックス27」サプライズ選出に今思うこと。|新日本プロレス

2017.6.20 東京・後楽園ホール大会にて、2017年 「G1クライマックス27」に出場する選手が発表された。 puroresu.hatenablog.com サプライズ選出は、飯伏幸太。 私が思うに・・・ 飯伏幸太が「G1クライマックス27」に出場するということは、単純に本隊に所属…

【感想】眼の手術は過去に3回やってきている|柴田勝頼日記「REAL TALK」2017.6.21更新|新日本プロレス

2017.6.21に更新された柴田勝頼選手の日記「REAL TALK」に書かれていたことを箇条書きで、私なりに書きたいと思います。 ⇒ 前回までの感想記事はこちら 2017.6.21 更新 柴田勝頼選手の日記「REAL TALK」 先週は、ハイペースで治療した。 今行っている治療は…

内藤哲也「棚橋弘至は後出しジャンケン」|新日本プロレス

昨日、東スポwebから「また不満!内藤がUS王座のポイ捨て予告」という記事が公開されたました。 新日本プロレスの内藤哲也(34)が18日、米国・ロサンゼルス大会(7月1、2日)で新設されるIWGP・USヘビー級王座の「即封印」を示唆した。自ら…

【感想】柴田勝頼の現在の怪我の状況|日記「REAL TALK」2017.6.14更新|新日本プロレス

2017.6.14に更新された柴田勝頼選手の日記「REAL TALK」に書かれていたことを箇条書きで、私なりに書きたいと思います。 ⇒ 前回までの感想記事はこちら 2017.6.14 更新 柴田勝頼選手の日記「REAL TALK」 現在、場所は言えないが、集中的に「脳」と「眼」の治…

田口隆祐監督の現在のコンディションは最悪・・・「痛風」である|新日本プロレス

昨日、ニコプロで放送された「新日本プロレス「保険見直し本舗 Presents DOMINION 6.11 in OSAKA-JO HALL」6.1大阪城ホール大会 直前座談会!」にて・・・ live.nicovideo.jp タグチ・ジャパン監督、田口隆祐選手が現在のコンディションについてこのように語…

【深読み】棚橋弘至「内藤哲也じゃ、ビジネスはできない」にちょっと噛みつきます|新日本プロレス

棚橋弘至が週刊プロレスのインタビューで内藤哲也について語っていたこと・・・ 「内藤じゃ、ビジネスできない」・・・ についてだけピックアップして私なりに書きたいと思います。 ※この記事は、「棚橋弘至はビジネスが出来ない!」ということではありませ…

【感想】柴田勝頼の現在の容態|日記「REAL TALK」2017.6.7更新|新日本プロレス

2017.6.7に更新された柴田勝頼選手の日記「REAL TALK」に書かれていたことを箇条書き風で読みにくいかもしれませんが、私なりに書きたいと思います。 ⇒ 前回までの感想記事はこちら 2017.6.7 更新 柴田勝頼選手の日記「REAL TALK」 切り取った頭蓋骨は、マイ…

2017.6.3 代々木大会「3,454人超満員札止め」はKUSHIDAの手柄ではない!会社の戦略がハマっただけの話|新日本プロレス

「ベスト・オブ・スーパージュニア24 優勝決定戦」が行われた東京・国立代々木競技場・第二体育館大会が「3,454人 超満員札止め」と言う結果に終わったが・・・ puroresu.hatenablog.com はっきり申しますと・・・ 決して、KUSHIDAの手柄ではない。 なぜ、こ…

【深読み】なぜ、高橋ヒロムの相手がKUSHIDAだったのか?ユニットバランスで考える|2017.6.11 大阪城ホール 新日本プロレス

2017.6.11 大阪城ホール大会「IWGPジュニアヘビー級選手権」高橋ヒロムの対戦相手がKUSHIDAであることにネットでは賛否がささやかれているが、冷静にタイトルマッチだけにおける「ユニット・バランス」を考えると、ウィル・オスプレイではアンバランスになっ…

【深読み】棚橋弘至「内藤哲也はもっと高みを目指してほしい。」|新日本プロレス

いや~、棚橋弘至と内藤哲也・・・ この2人、マジでバケモノだね~。 だって、2017.6.11 大阪城ホール大会の「インターコンチネンタル戦」が楽しみでしょうがないでしょ? 新日本プロレス公式サイトに「6月4日、文芸春秋西館地下ホールにて、棚橋弘至選手と…

【感想】退院・・・柴田勝頼選手の日記「REAL TALK」2017.5.31更新|新日本プロレス

2017.5.24に更新された柴田勝頼選手の日記「REAL TALK」には、ケガについての状況などは書かれていませんでしたが、今回の日記には書かれていましたので、私なりに書きたいと思います。 箇条書き風で読みにくいかもしれません 汗 ⇒ 前回までの感想記事はこち…

内藤哲也、2017.6.11 大阪城ホール大会に向けて「何も言わない」棚橋弘至に「ストーリー」を作って差し上げた!?|新日本プロレス

昨日、東スポwebから「“いまや小銭以下の価値”…内藤がIC王座封印宣言」という記事が発行された。 ・・・おそらく、この記事は、内藤哲也と同い年である「岡本佑介氏」が書いたものであり、本人取材したものである。 これを、新日本プロレスファンの中では…

棚橋弘至、内藤哲也から「ヒール・急所攻撃・秒殺」勝利論 ~ 2017.6.11 大阪城ホール|新日本プロレス

2017.6.11 大阪城ホール大会。 内藤哲也 vs 棚橋弘至 ・・・このままの流れで行っちゃうと、両者ともイイとこなし! ケガをしている棚橋弘至と勝負しても、100%内藤哲也の勝利は確実。 内藤哲也が勝ったからと言ってもベルトは「破壊」されている・・・また…

オカダ・カズチカ、プロレスブーム再燃立役者はオレ!にクレーム殺到!?|新日本プロレス

GQ JAPANから発信行された記事「オカダ・カズチカ─プロレスブーム再燃の立役者」。この記事に対するコメントが「立役者はオカダではない!」と荒れている。 リングにカネの雨を降らせる”レインメーカー”ことオカダ・カズチカこそが、プロレスブーム再燃の立…

【深読み】内藤哲也のベルト破壊のアピールは、ズバリ誰に向けてのアピールなのか?|新日本プロレス

今シリーズ、棚橋弘至の代役として試合に出場している小島聡。 しかし、ほぼ毎回のように内藤哲也から負けるという結果に・・・ その負けについて、小島聡は連日連夜ツイッターやアメブロにてロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの強さを象徴するようなコ…

小島聡、内藤哲也の行動に「動悸が止まらなかった。心臓がバクバクして・・・」|新日本プロレス

今シリーズ(ベスト・オブ・スーパージュニア24)、棚橋弘至の「右上腕二頭筋腱遠位断裂」のケガで代役として出場している小島聡。 ツイッターでは、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの凄さを象徴しているつぶやきが多い。 棚橋弘至選手の負傷欠場(右腕上…

【深読み】内藤哲也のICベルト「破壊」の心理と棚橋弘至のファンに対する行動|新日本プロレス

2017.5.18 東京・後楽園ホール大会で内藤哲也は、インターコンチネンタル王座のチャンピオンベルトをリングの上に上がるための硬い鉄の階段に思いっきり投げつけた。 これでいいのか? 内藤哲也の“無法行為”がさらに加速!! なんとインターコンチネンタルベル…

内藤哲也、棚橋弘至の「右上腕二頭筋腱遠位断裂」で何を言うか?ネットの声は?|新日本プロレス

先ほど、新本プロレス公式サイトにて棚橋弘至選手が「右上腕二頭筋腱遠位断裂」で『SUPER Jr.』を欠場へ。6月9日(火)後楽園大会より復帰予定。と言うことが公開されました。 www.njpw.co.jp 棚橋弘至の「右上腕二頭筋腱遠位断裂」と言えば・・・去年の大阪…

【感想】超人の話・・・柴田勝頼選手の日記「REAL TALK」|新日本プロレス

2017.5.17に更新された柴田勝頼選手の日記「REAL TALK」に書かれていたこと。また、感想も書きます。箇条書き風で読みにくいかもしれません 汗 ⇒ 前回までの感想記事はこちら 超人の話。 急性硬膜下血腫で右手右足が麻痺して力が入らない人がいた。 その人は…

【感想】抜糸したら退院が見えて来る・・・柴田勝頼選手の日記「REAL TALK」|新日本プロレス

2017.5.10に更新された柴田勝頼選手の日記「REAL TALK」に書かれていたこと。また、感想も書きます。箇条書きで読みにくいかもしれません 汗 ⇒ 前回までの感想記事はこちら 頭蓋骨手術を舐めていた。 自分は、麻酔を打たれ、起きたら手術が終わっている・・…

【深読み】内藤哲也と棚橋弘至、3大会 (東京・大阪・愛知) 欠場は「休息」がセオリーだが、きっと大阪で何かある・・・|新日本プロレス

2017.6.11 大阪城ホール大会の対戦カードが続々と決まってきた。 現在まで、決まっているカードは・・・ ◆ スペシャルシングルマッチ マイケル・エルガン vs cody ◆ IWGPジュニアタッグ選手権試合 (C)ロッキー・ロメロ&バレッタ(六本木ヴァイス) vs マット…

【深読み】2017.6.11 大阪城ホール 「IWGPヘビー」オカダvs ケニー、「インターコンチネンタル」内藤 vs 棚橋の対戦が決定|新日本プロレス

2017.6.11 大阪城ホールのメインとセミファイナルの組み合わせカードが決定しましたね。 ネットの声を見ていると、賛否はあるようですが、以下の画像の組み合わせ・顔ぶれを見るとやはり「役者」が揃った感じがして、ドキドキしているのが本音。 欲を言えば…

【感想】柴田勝頼、5月2日に行われた手術成功!日記「REAL TALK」| 新日本プロレス

柴田勝頼選手の日記を読んでの感想を書きたいと思います。 前回の日記を読んでの感想は以下から。 puroresu.hatenablog.com まずは、2017年5月2日に行われた手術は、日記を読んだ限りでは成功したようです。 今回の日記は、手術前日の5月1日に書かれたみたい…

【深読み】ネットの声「8割」は2017.6.11 大阪城ホールでの棚橋弘至のインターコンチネンタル次期チャレンジャーに時期尚早・・・|新日本プロレス

2017.5.1 鹿児島・姶良市総合運動公園体育館行われた・・・ 【本隊】 〇タイガーマスクW&リコシェ&田口隆祐&棚橋弘至&ジュース・ロビンソン vs 【ロス・インゴベルナブレス・デハポン】 ×BUSHI&EVIL&SANADA&高橋ヒロム&内藤哲也 フィニッシュ:タイ…

内藤哲也、タイガーマスクWのマスク剥ぎをするのに「厄介な問題」が多々あるね|新日本プロレス 2017.5.1 鹿児島

今日 (2017.5.1)、鹿児島・姶良市総合運動公園体育館の「第6試合目」で行われる本隊 vs ロス・インゴベルナブレスデ・ハ・ポンに「タイガーマスクW」が登場する。 この試合・・・プロレスファンの中でも注目されていることから、新日本プロレスワールドで「…

【感想】柴田勝頼の復帰は絶望的・・・「プロ格」日記「REAL TALK」を読んでの個人的感想|新日本プロレス

モバイルサイト「プロ格」にて、毎週水曜日に公開される、柴田勝頼の日記「REAL TALK」が2週間ぶりに更新された。 2017.4.9 両国国技館大会「IWGPヘビー級選手権試合」 〇オカダカズチカ vs 柴田勝頼× この試合後、バックステージで倒れた柴田勝頼は、緊急搬…