薮田博史公式ブログ

薮田博史(H.N)起業家。主に新日本プロレス、プロレスに関する情報を発信いたします。好きな選手は内藤哲也。ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン。

【深読み】EVIL(イービル)か?高橋ヒロムか?|大阪城ホール|IWGPヘビー級・IWGPインターコンチネンタルダブル選手権試合


f:id:seki77:20200725053949j:plain

 

7月25日(土):16:30開場 18:00開始:愛知・愛知県体育館ドルフィンズアリーナ)で行われる・・・


IWGPヘビー級・IWGPインターコンチネンタルダブル選手権試合

EVIL(イービル) vs 高橋ヒロム

 

 


勝敗予想と今後の展開を【深読み】したいと思います。

 

 

 


まず、勝者はEVILでしょう。


大きな理由としては・・・

高橋ヒロムが勝つことで次の挑戦者がいないってこと。

 

また、高橋ヒロムが勝つことで掲げている「夢」があまりにもあっさりと叶ってしまうことに違和感を感じる。

高橋ヒロムの夢:ジュニアヘビー級のチャンピオンベルトを持ち、IWGPヘビー級ベルトを持つ。


試合の展開としては・・・

 

バレットクラブの介入もあり、最後ボコボコにされているところにBUSHIが助けに来るが・・・

 

そのBUSHIが高橋ヒロムにMXを食らわせ、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン離脱とバレットクラブ入りを表明する。

 

puroresu.hatenablog.com


そして、ジュニアヘビー級の次期チャレンジャーに名乗りを上げる。

 

 

EVIL(イービル)の次期チャレンジャーはSANADA。

つまり、次期タイトルマッチは・・・

 

 

 

 

EVIL4番手問題

内藤哲也東スポインタビューでこのように話していた。

 

「LIJのヘビー級で、EVILが僕の中では4番手だと思ってます」

 


バレットクラブ入りを表明したEVIL。

 

序列的に考えれば・・・

  1. ジェイホワイト
  2. KENTA
  3. バッドラック・ファレ
  4. EVIL(イービル)

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンと同じ。

 

離脱しても同じ立場でしかプロレスが出来ないのであれば、高橋ヒロムが動画で発言している通り、新しいユニットを立ち上げた方が良かったのでは?

 

youtu.be


まぁ、EVILが新ユニットを作ったとしてもバズることはないと思うが・・・

 

新ユニットを作るまでの器に足りていない

 


もちろん、2冠王者の間はバレットクラブのリーダーと自ら発言してもおかしくはないが、いきなり加入し、いきなりリーダーでは、ジェイ・ホワイトやKENTAが黙ってはいないだろう。


そう考えると、王者でなくなったEVILがバレットクラブで居場所がなくなる可能性は高い。

 

じゃ、どうする?

 

内藤哲也の発言待ちをするほかない・・・残念ながら。。。

 

 

 

薮田博史・ビジネス論に関する記事はこちらから

 

【深読み】記事一覧はこちら

 

内藤哲也:ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧はこちら

 

当ブログ「Facebookページ」はこちら!

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。