薮田博史公式ブログ

薮田博史(H.N)起業家。主に新日本プロレス、プロレスに関する情報を発信いたします。好きな選手は内藤哲也。ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン。

【深読み】タイチが飯伏幸太に勝てない「4つ」の理由|ニュージャパンカップ2020|新日本プロレス


f:id:seki77:20200627063340j:plain

 

【理想】と【予想】・・・

 

ニュージャパンカップ2020」で優勝し、2020年7月12日(日):大阪城ホール内藤哲也への挑戦権を獲得する【理想】の選手は、私的にはタイチでした。

 

puroresu.hatenablog.com

 

しかし、タイチの優勝がなくなった今、2020年7月1日に行われる飯伏幸太との2回戦でで勝てない理由が「4つ」出てきました。

 

その理由を【深読み】・・・

 

 

 

1、「ニュージャパンカップ2020」準決勝が【生中継】されるから。

 

puroresu.hatenablog.com

 

私が、タイチの優勝予想を掲げたのが、【生中継】されると新日本プロレスから発表がある前の話。

 

つまり、【生中継】があるということは、タイチと飯伏幸太を比べた時に飯伏幸太の方が相応しいと思ったからだ。

 

2、「IWGPヘビータッグ」の次期チャレンジャーに名乗りを上げているのがタイチ&ザックしかいない。

 

1回戦で棚橋弘至に勝利したタイチ。

その後、リング上では大暴れ。

 

最終的には、棚橋弘至飯伏幸太をボコボコにするという「画」が挑戦者として画面に映し出された。

 

つまり、大阪城ホールでタッグベルトに挑戦することが確約されていることになる。シングルではなくタッグで大阪城ホールのリングに上がることになる。

 

3、SNSや日記に「ニュージャパンカップ2020」優勝宣言がない。

 

確か・・・タイチがヘビー級に転向した時、やたらと内藤哲也へのアクションが多かった気がする。また、優勝が確約されているのであれば、タイチならしっかりとストーリーを組んでくるはず。

 

優勝すれば内藤哲也へ挑戦するのだから挑発なり、煽りなりするはずだ。しかし、何もないところを考えると優勝はないことが分かる。

 

タイチのミソはしっかりとしたストーリーを作れるところだ。

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

 

4、週刊プロレスの表紙を飾ってしまった。 

 

週刊プロレス 2020年 7/8 号 [雑誌]

週刊プロレス 2020年 7/8 号 [雑誌]

  • 発売日: 2020/06/24
  • メディア: 雑誌
 

 

これが、優勝できない、飯伏幸太にも勝てない「最大」の理由である。

 

残念ながら・・・

 

もし、飯伏幸太に勝ち、優勝するのであれば表紙は優勝した時、または飯伏幸太に勝った時がもっともインパクトがある。

 

まぁ、棚橋弘至に勝ったというインパクトはあるがそこは1回戦か2回戦かの違い。

 

最後に。

 

あなたはタイチと飯伏幸太どちらが勝つと思いますか?

 

私の・・・

 

【予想】は飯伏幸太

【理想】はタイチ。

 

 

 

 

薮田博史・ビジネス論に関する記事はこちらから

 

【深読み】記事一覧はこちら

 

内藤哲也:ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧はこちら

 

当ブログ「Facebookページ」はこちら!

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。