薮田博史公式ブログ

薮田博史(H.N)起業家。主に新日本プロレス、プロレスに関する情報を発信いたします。好きな選手は内藤哲也。ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン。

【感想】生中継をみて・・・|新日本プロレス


f:id:seki77:20200704052709j:plain

 

2020年7月3日、34年ぶりプロレスが生中継されました。

 

puroresu.hatenablog.com

 

そこで、私なりに「生中継」を見ての感想と新日本プロレスの思惑を軽く【深読み】したいと思います。

 

 

まず、生中継に登場した4選手・・・

 

 

 

 

全員「30代」なんですよね。

 

つまり、今現在の新日本プロレスブームの火付け役になった「ファン層」を狙った戦略と言えると私は睨んでします。

 

火付け役となったファン層とは・・・

 

  • 女性
  • 子供

 

です。

 

昭和プロレスは、完全に男社会でブームになりましたが、K-1、プライドなどの格闘技ブーム到来とともにプロレスは衰退していきました。

 

そこで、新日本プロレスは「女性と子供」をターゲットにし、新たに戦略を練り直した結果、会場は超満員になり昭和プロレス時代に似たブームがきているのが現状です。

 

要は、今回のニュージャパンカップ2020に登場した「4選手」は、明らかに「女性・子供」を狙った戦略であることが分かると思います。

 

そこで、今回のニュージャパンカップ

 

 

 

 

 

 

私的に興奮しませんでした。

なぜなら、勝敗が分かっていたからです。

 

単純に考えて高橋ヒロムオカダ・カズチカに勝てるわけなどないのです。なので、石井智宏が上がってきてくれた方が「もしかしたら」があったので興奮したでしょう。

 

まぁ、新日本プロレス的な戦略もあるから「高橋ヒロム」を推したい気持ちも分かりますが、それでも見ている側からしたら勝敗が分かるのでつまらない・・・

 

ぶっちゃければ、今回の生中継・・・失敗したんじゃないの?

 

では、ありがとうございました。

 

 

 

薮田博史・ビジネス論に関する記事はこちらから

 

【深読み】記事一覧はこちら

 

内藤哲也:ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧はこちら

 

当ブログ「Facebookページ」はこちら!

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。