薮田博史公式ブログ

薮田博史(H.N)起業家。主に新日本プロレス、プロレスに関する情報を発信いたします。好きな選手は内藤哲也。ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン。

【逮捕】マイケル・エルガンが保護命令違反


イケル・エルガンが保護命令違反で逮捕

 

f:id:seki77:20210715080522j:plain

 

エルガンの元婚約者が21年5月21日に提出した保護命令には次のように書かれています。

 

"私は以前から何度か家を出る計画を立てていましたが、いつも恐怖により踏み出せずにいました。

 

私が家を出てから、彼から何百回もの電話、何百回ものテキストメッセージ、多数のビデオ、そして自殺の脅しを受けました。また、彼は私の友人や家族にも接触してきました。

 

私たちが彼をブロックすると、彼は無料のテキスト/通話アプリを使って偽の番号を作り、電話やメールを続けます。時には本人だと言い、時には他人のふりをします。

 

私は彼に何度も連絡しないように頼んでいました。

 

被告と関係を持って以来、性的、精神的、感情的、言葉の虐待を受けてきました。

  • セ●●スを断ると罰せられる
  • 公衆の面前での私への罵詈雑言
  • 個人的に言葉で責める
  • 友人や家族からの隔離
  • 私が従っているかどうかを確認するために携帯電話やパソコンを監視する
  • 極端なコントロール
  • 性的な世話をする
  • やりたくないと言っていた性行為への圧力
  • 交際中に男女のセ●●スワーカーを見て、私の性的健康状態を暴露すること
  • 私を侮辱し、恥をかかせる
  • 脅迫

元婚約者ははWrestlingNews.coに「私はみんなのセクシュアリティを尊重していますが、彼は男性も女性も狙う人であり、女性だけではないことに注意すべきです。警告は女性だけではなく、みんなのためのものです。」

 

さらに、「彼は何度も自殺の脅しを使っていました。私が去った後、何人かの女の子が私に連絡を取り、同じ話をしてくれました。彼は、他人を操作する戦術として自殺を仄めかすのです。」

 

wrestlingnews.co

 

 

 

管理人より

 

ショックですね・・・

 

エルガンが新日本プロレスでバリバリのときの内藤哲也とのインターコンチネンタル王座戦の試合は今でも思い出す。

 

内藤がマイケル・エルガンパワーボムを肩車状態から綺麗に一回転して切り返しデスティーノのシーン。

 

あと、思い出すのは、あの試合でエルガンがマットに叩きつけられたときに弾み方。

 

きっと、トップにしてもらえないストレスがたまっていたのかもしれないですね・・・

 

 

 

 

薮田博史・ビジネス論に関する記事はこちらから

 

【深読み】記事一覧はこちら

 

内藤哲也:ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧はこちら

 

当ブログ「Facebookページ」はこちら!

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。