薮田博史公式ブログ

薮田博史(H.N)起業家。主に新日本プロレス、プロレスに関する情報を発信いたします。好きな選手は内藤哲也。ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン。

【深読み】高橋ヒロムはロスインゴ「離脱」バレットクラブ入りする|新日本プロレス


f:id:seki77:20200712053607j:plain

高橋ヒロム バレットクラブ

2020年7月11日:大阪城ホールで行われたニュージャパンカップ2020決勝戦


×オカダ・カズチカ vs EVIL

 

最後は、倒れたオカダの両足を掴んで股を広げると、もう一度股間ストンピング。そして、力の入らないオカダにトドメのEVILを食らわせて3カウント奪取。『NEW JAPAN CUP』初優勝を果たした。

 

そして、2冠王者の内藤哲也が登場し、ロスインゴベルナブレス・デハ・ポンのポーズでEVILを挑発するが、EVILを発射。

 

これを合図に外道、邪道、裕二郎、石森らバレットクラブの面々が登場だ。EVILは内藤のロスインゴのキャップを足で踏み潰し、外道らと一緒にToo Sweetを決めてみせた。

 

そして内藤を集団で襲おうとしたところで、今度はヒロム、鷹木、SANADA、BUSHIのロスインゴの面々が登場。しかし、EVILはニヤつきながら外道らと一緒にリングから降りると、そこでもToo Sweetを決め、花道を引き上げていったのだった。


一方、倒れていた内藤はヒロムとBUSHIの肩を借りながら退場。しかし、ダメージが深いのか、花道の途中で倒れ込んでしまった。

 

 

youtu.be

 

 

 

管理人一言

 

EVILが内藤哲也を裏切りバレットクラブに加入はしたが、正直、予想通りだしそれほどのインパクトがない。

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンファンにとっては衝撃より、ショックの方がデカいと思うが・・・


では、大阪2連戦、初日はEVILの離脱、バレットクラブ入りで終了したが、本日は初日よりもインパクトのあるイベントがあると【深読み】した方がプロレスを楽しむことが出来る。


インパクトのあるイベントとは・・・

高橋ヒロムのバレットクラブ入り。


私の本音を言おう。

 

EVILがバレットクラブ入りしても正直、目立つことは不可能だろう。

だから、高橋ヒロムを隣につけて行動すれば目立つことが出来る。


また、内藤哲也の対角線上に高橋ヒロムとEVILが立つことで新日本プロレスもさらに盛り上がるだろう。


キーポイントは、昨日より今日の方が衝撃のあるイベントがあるという点。


高橋ヒロムロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン離脱に関する【深読み】は、しっかりとした伏線が存在する。


それは・・・

以下の記事のイニシャルだ。

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

 

薮田博史・ビジネス論に関する記事はこちらから

 

【深読み】記事一覧はこちら

 

内藤哲也:ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧はこちら

 

当ブログ「Facebookページ」はこちら!

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。