薮田博史公式ブログ

薮田博史(H.N)起業家。主に新日本プロレス、プロレスに関する情報を発信いたします。好きな選手は内藤哲也。ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン。

EVILのすごさに気付いちゃった・・・|新日本プロレス


f:id:seki77:20210728065343j:plain

 

9割以上がEVILを批判し、否定的で・・・

私自身もその1人であったことは間違いない事実。

 

けど、最近、やっと分かってきたんですよね・・・

EVILの考えていること。

 

もちろん、賛同を得ようと思わない。

なにせ、9割以上が敵になるわけですからね。

 

何となく答えを書きますが、

私最近、Amazonプライムで「ドクターX・大門未知子」見ていたんですよ。

 

 

シーズン5かな?最初に見て、その後、シーズン1、シーズン2・・・

 

でも、感情的に「チョー面白い!」とか「続きを見たい!」と思いながら見ていたのではなく道半ばで違うドラマや映画を見たり・・・まぁ、ダラダラと見ていたんですよね。

 

自分自身で「なぜ?見てるんだろう?」と客観的に考えた時に最初に思いついた答えが「外れることはない」という感覚。

 

最初に米倉涼子のエロいスタイルを見て「興奮」して、麻雀で役満出され負けて「久しぶりに麻雀やりてーなぁ」て思って、手術して、ハッピーエンドで終わる。

 

この流れを知っているからこそ「安心」して見ていられる・・・

 

でも、何度も言うけど、そこに「楽しさ」などない。

ただただ、暇だから見ている・・・そんな感じ。

 

もっと詳しく書きたいが言葉が出てこないのでこの辺で辞めますが、なんとなくEVILのすごさに気付いた自分が存在したので記しておきます。

 

ちなみに・・・

 

 

 

「腐っている」発言なんだけど、これについても視座を変えることで真を食っているんですよね・・・実は。

 

まぁ、EVIL自身が、そこまで深く考えたうえで「腐っている」と発言したかは不明ですが、1つ分かることは・・・

 

「知る」環境下にはいる

・・・ということかな。

 

いや・・・

この答えは誰でも思いつきますね。

 

私の答えは、「見切った」かなw

 

正解が無い世界で、毎日試行錯誤して悩んでいる。

・・・これが私の中の絶対的な答え。

 

まぁ、いきなりEVIL自身が「知る」ことはあり得ない話だし、最初は「やらされた感」はあるとは思いますが、それでも今のEVILはすごいことに間違いない。

 

いや~、この真理。

面白し、楽しいかも。

 

だって、9割以上は「絶対に」出来ないことだから。

絶対にね。

 

理解することは「誰でも」可能だけど、実際の行動を一致させることは「絶対に」難しいことだから。

 

9割以上は振り回され、1割は「理解=行動」。

 

そこにたどり着くまでの過程は、誰にでもできるが、その過程において感情を自己管理することは、幻想の中で大衆が生きている事実に「反する」わけだから・・・

 

そりゃ、難しいわけであり理解するというそのものの行為が、ある意味、ナンセンスでもあると・・・大衆は思うのだと思う。

 

ちょっと、抽象的で何言っているかわからないと思うけど、さっきも言った通り、今のEVILはすごい!ということ。

 

やっぱり、ディック東郷のおかげ?

・・・と、

 

簡単に答えを見つけようと考えたけど、結局はEVIL自身が答えを出し行動しているわけだから、そこは「真理」を見抜いてやろうと思う。

 

・・・たぶん w

 

最後に。

 

文中に「絶対」という言葉をたくさん使いましたが、

あなた・・・

 

内藤哲也のことを思い出しましたよね?

内藤哲也は「絶対」という言葉を大切にしていますからね。

 

もちろん、私自身も内藤哲也の意見に賛同できますし、共感も出来ます。

 

今までは・・・ね。

 

実は、そこに答えが「ある」のではなく答えを「求める」ことでもなく、答えなんて「幻想」に過ぎないことで、執着こそが危険なんですよ。

 

多角的に物事を見ることで人生は何倍も面白くなる w

 

 

 

 

 

薮田博史・ビジネス論に関する記事はこちらから

 

【深読み】記事一覧はこちら

 

内藤哲也:ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに関する記事一覧はこちら

 

当ブログ「Facebookページ」はこちら!

 

全記事一覧はこちらから

 

【姉妹ブログ】新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。